<   2006年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

泣く事

自分には、もう祖父がいません。
高校と大学の時に逝去しました。

その時、自分は何にも感じられませんでした。
喪失とか呆然とか、そういう事じゃなくて、単に「あぁ、そうなんだ。」と。
二人ともあんなに仲良かったのに、あんなに慕ってたのに、
いざじいちゃんを前にしても、心の揺らぎも涙の一つも起こらなかった。
花を添える時も、出棺の時も、お骨を拾う時も。
凍った様に済ませてました。
泣く事が必ずしも、その人の追悼になるとは限らないと思いますが、それでもあの時の自分は変だったと思います。
今思い返しても、あの時感じていた過ぎた感情は戻らず。
今はじいちゃん達のことも笑って話せますが。
ただただ、すごく、申し訳ない。

今の自分がどうなのかは分かりませんが、
自分の感情・心から泣ける人はすごいと思います。
もちろん、亡くなったその人も。
そこまで心を揺さぶった人、その人の軌跡の後に続く人。
適当な言葉が思いつかずですが、、本当にすごいと思います。

亡くなられた方に対して、どうする事が一番なのか。
まだ自分には分かりませんが、素直にこう思える事は確かです。

「I pray his soul may rest in peace.
                   ご冥福を、お祈りいたします。」
[PR]
by heart-of-chord | 2006-11-17 01:04 | 雑記

質量のある夢

さっき、うつらうつらしてた時に見た夢の話で。

夢の中で、広場で刀を使って素振りをしてて、それを主観目線で見てる訳なんですが、明らかに手の中に刀の重さと感触があるんですよ。
で、それが夢だと思ったんで、いつもの様に起きようと思って目を開けたんですが、仰向けになって目が開いたその目の前に、手に刀があるんですよ。
え。あれ。嘘。とか思いつつ。
その手の中に刀の感触があって、鞘と出し入れしている感触や重さ、光に当たって反射しているんですよ。
あれ、さっきのが夢・・じゃない?と思って、刀を仕舞った所で本当に目が覚めました。

・・なんか、ちょっと怖かったです。
質量のある夢なんかここ最近全く見たことなかったのもあり、あそこまでリアリティのある夢(×2)はまさか思ってなかったので。
高校のときに、銃撃戦をしてる中で太ももを撃たれながら、相手を仕留めた時以来。

・・・なんか、物騒この上ないなぁ。(爆)
というか、ここまで刀の夢を見ると言うのは、刀振り回しすぎなのか。
自重しよう。うむ。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2006-11-14 22:29 | 日々の出来事

初めてかも!&4000hit

バイトと大学の講義を終えて家に帰ったら、
9月に応募しておいたコブクロのサイト抽選の当選品が届いてましたー。
中身はベストアルバムのジャケットロゴ入りCDケース(6枚入れ)でした。
うっれしいな♪うっれしいな♪
ただ、ベストアルバムを記念してのプレゼントなのに、アルバムお金ないから買ってないんだけど。(え)
でも、抽選ってことごとく外れるしかしてこなかったので、むっちゃくちゃ嬉しいです!
にまにま。
はぁ、これだけですごく癒された。

それと、mixiの足跡が4000hitまで行きましたー。
みなさん、読んでくれてありがとうございます。
ちなみに、4000きっかりを踏んだのは松さんでした。
今後ともヨロシクですよー。

向こうのブログの方は、倍の8000行ってました。
ちなみに、ブログ内検索の1位が「ちぎっては投げ」でした。
・・・何を期待されたんだろう。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2006-11-06 23:26 | 日々の出来事

カオスフレアオフセ 昨日の記録その2

で、20分休憩した後のオフセと言うのが、自分が初GMで初オリジナルシナリオの「歌姫の流す涙」。
トレーラーとハンドアウトを印刷し忘れてくるという失態を犯しながらも、なんとか最後まで完走できました。

PLはPC1松さん、PC2牛さん、PC3八軒さん、PC4ちゃきさん。
それぞれのPCがどういうのだったかというと。

PC1:深
フォーリナーなはずの拳聖。
拳が絶対武器なのだが、自分のフレアの使い方が分からず、一撃がとんでもなく馬鹿でかくなる人。
初めて地球からオリジンに来たその時に、ダスクフレアを一撃で倒し、その後数ヶ月の間で劉蒼月やアジ・ダカーハなどなどと戦い認められたという。
絶対地球人じゃない。(笑)
戦闘ではありえないほどの挙動を行い、ほぼ色んな意味で瞬殺。

PC2:ローラ
将来が大変な事になる無垢クレリック。
純情路線をひた進んでいた頃の真っ白な人。
いい娘だったのに、何故に将来あぁなってしまうのだろうか。(笑)
戦闘では、戦闘不能キャラを即座に生き返らせて、盾にするという非道ぶりを。(違)

PC3:ジョーンズ
黒八軒さん降臨。(え)
風呂に入るわ、蕎麦食べるわで、一本前のシナリオじゃカッコよかったのに、ただ単に両刀のエロイ人になってたよ?
確か、「筋肉質だから」といって取った「深への憧憬」を変えてないままのはずだったし。(笑)
あと、エリザベスに軽くあしらわれる姿は、何と言うか面白かった。
戦闘では、ローラのカバーリングに入って、再生の祈り切れを防いでいた偉い人。

PC4:袴重
はしたないエースの人。(何)
それはそうとして、最初の方の暴走っぷりはどこへ行ったのか、最後にはカッコよく締めていた人。
影っぽい行動を取りつつも、派手に暴れる役者。
戦闘では、銀の守護者でアタッカーである深を護りきり、活路を開いた。

と言う感じでした。
トイレ休憩などで、色々とシーンについての助言を貰ったりしながらも、何とか最後まで辿り着けてよかったです。
シナリオ終了後、色々とGMに関して勉強になる言葉もいただいたので、帰ってご飯食べてすぐにシナリオの修正に乗り出しました。

変更点は、
・オープニングフェイズにマスターシーン挿入。
・切れ切れのシーンを一つにまとめて、PCの協力体制を強化。
・情報項目の整理。分かりやすく核深部情報を。

エネミーデータの方の修正はまだやってないんですが、これでもう一度回したら、多分もう少しカオスフレアらしくなってると思う・・。
まぁ、これを気にまたシナリオを書いてみようと思いますー。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2006-11-05 16:56 | ゲーム

カオスフレアオフセ 昨日の記録その1

という事で、昨日まだら牛さんの家でカオスフレアのオフセをしたのですよ。

一本目は松さんGMで、「聖獣ニムト」というオリジナルシナリオで、
PLはPC1ちゃきさん、PC2牛さん、PC3伯牙、PC4八軒さん。

自分視点で見たそれぞれのPCが、
PC1:玲玲
大きな中華店で厨房長&店長を務めている「幼女」。
絶対友達にマオとかいう少年がいるに違いない。(←オイ)
でもって、仕草がいちいち可愛い。(笑)
でも、戦闘では容赦なく料理をぶちまけて、敵を倒していく恐ろしい娘。
後々で背中の鍋が本体ではないのかとか思ったり。(何)

PC2:ヒメノくん
行商人で薬剤師なビンボーさん。
玲玲を一目見たときに、怪しい挙動をして誤解されたりとか、
本で色々調べるも数ページ飛ばしながら探していたりとか、
体力がないはずなのに、蜂に追いかけられて登山したりとか。
不幸体質なんですなぁ。
戦闘では、昇天したり、牛と同調したり共鳴したり。(何)

PC3:カイシ
神々なビジネスマン。
2枚目を目指していたはずなのに、3枚目になりかけていた。
最後の方は何にもしてなかったし。(笑)
二言目には「キミ、ここに名前を書かないか?」とか言ってた成果か!
これをビルドしたせいで敵さんがモロバカに強くなってしまったという。
ゴメンなさい。(笑)

PC4:ジョーンズ
英語の変なアメリカ人。
繰り出される英語っぽい日本語と、間違って使っている英語が妙にマッチして、すごくカッコよかっ「た」。
後にひっくり返る事になろうとは。オヨヨ。
戦闘では、火力がはしたなかった。何その馬っぽい戦車。

ストーリーとかは、これから読み取ってください。(笑)
楽しかったー。自分のやりたい事をやりきれたのは、やっぱよいですなー。
大体2時間半で回り終わって、その後20分位した後で、その日2本目を回しましたが、その記録はこの次に。
[PR]
by heart-of-chord | 2006-11-05 16:56 | ゲーム

初GMだよ

まだら牛さんの家で、カオスフレアを遊んできましたー。
2本立てで、松さんGMのオリジナルシナリオ「聖獣ニムト」と、自分が初GMをしたオリジナルシナリオ「歌姫の流す涙」。
いやぁ、楽しかったし勉強になったし、色々吹っ切れた。
いつもオフセをやった後は何かしらの収穫があるから嬉しい。

これからも負けず嫌いで生きていこうと思います。(何)

詳しいお話はまた明日で、今はPC立ち上げて速攻でシナリオの修正やってます。
まぁ、これがまた回る日が来るかどうかは分からないんですけどね。(笑)
とりあえず、やっておかないと気が済まないので、覚醒中の今やらなければ。
どう修正したかとかは、まぁ、分かる人は分かると言う事で明日の更新に載っけておきます。

いやっはー。たっのしー。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2006-11-04 23:56 | ゲーム