<   2006年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

実習中の連絡の取り方

うみゅ。。
寝れないので今やれることを済まして心配を無くそう、その1。

教育実習は5月29日~6月16日までで、この期間中に連絡を取りたい方は、メッセ&mixiメッセージ、ブログコメント以外の連絡方法でお願いします。

理由は簡単。
実習中は実習に専念するために、実習に関わる事以外でのPCの使用を極端に制限する(おそらく、PCメールチェックくらい)ので、ブログ、mixi、メッセは繋げません。
(大げさな言い方かもですが、実習に関わる子どもの人生のほんの一瞬ですが介入するという事や、受け入れてもらった母校に対する自分なりの誠意とケジメと考えているので。)

それ以外で連絡を取っても、レスポンスの早い返事は期待できないと思ってくださいです。
日中は確認くらいはするかもしれませんが、返すのは夜になると思います。もしかしたら、実習後に返す事になるかもです。

こういう方向なんで、よろしくお願いしますー。(終)
(ちなみに、この方向は変えようとは思っていませんです。)

P.S.
緑のオーケストラ(原ストライク)、成功を祈願してます。
参加される方、頑張ってくださいー。

P.S.2
ターニの帰還は、参加出来ると思います。
(1日で3週間+αに追いついてみます。)
ので、頑張りましょうですー。
[PR]
by heart-of-chord | 2006-05-25 04:11

教育の実習

久しぶりの日記ー。書かないといけない事があるけど、ちょっち置いておいて。
来週の月曜から3週間、母校の中学校に教育実習に行きます。
教科担当は国語で、今からドキドキしてまする。

子どもたちに対して別に恐怖感とかはないんですが、
実際に物事を先生として教えるという事にドッキドッキしてます。

今まで日本語教育実習などの授業で講師として模擬授業をやったり、
教育課程の授業で模擬授業をやったりはしてましたが、
今感じてるようなドキドキ感は経験したことないです。

とりあえずの目標は、準備期間中にしっかり寝れるようにして、体力つけておかないと・・・。
頑張って寝よう。(何か間違ってるような気もするけど)
せいやー。(終)

P.S.
儀式魔術・緑のオーケストラは参加できない事を一応、書いておきます。
準備や何か出来ることがあれば、出来る範囲で対応はします。
(ただ、そんなに出来ることは多くならない(対応・処理が追いつかない)と思います。)
[PR]
by heart-of-chord | 2006-05-23 00:21 | 日々の出来事

キャラクター置き

保存が消えると怖いので、こちらにもバックアップで一応。
日記は、、、、また、今度書きますー。(汗)

--------------------------------------

名前:リューク・ウォン
根源力:3500
RPB:285

原型:青年期

動機:誰かに言われて仕方なく秘法を探している

性別:男
基本属性:優しい
副属性:ひねてる

A:おたくで妙なところに詳しい
B:すぐ誰かに頼るくせがあって、笑うと可愛い
C:人望があって、先生と呼ばれている
D:自分の抱いている友情や愛情を隠したがる

設定
日々、立派な魔法使いを目指して精進している。
が、すぐ魔道書や、魔法を教えてくれる人(師匠)に頼りたがるので、覚えている魔法が少なく、技術ばかりが先行している。
また、その人たちに怒られてばっかりなので、逃げ足だけが速くなった。
人当たりはよいので、怒られつつも基本的には慕われている。
現在、師匠(女性)に片思い中だが、恥ずかしいので笑顔で必死に隠している。
本当は鷲神であるが、好奇心から師匠の「絶技・変化」を記した魔道書を「変化」を覚える前に使ってしまい、元に戻れなくなった。
本人はそのままでもいいのだが、変化を改めて覚えるために師匠に言われて同じ魔道書を探している。

追加設定
・実は鷲神だった。(根源力2600)
・実は魔法使いの師匠がいる。(根源力3200)

配分比
「体力」:1(350)
【瞬発力】
【魔法を扱う為の体力】

「知力」:1(350)
【魔法に関する知識】
【鷲神に伝わる伝承】

「知覚・器用」:1(350)
【聴覚がいい】
【バランス感覚】

「魅力」:2(700)
【長い足】
【味のある渋い声】
【少し特徴のある耳】
【】

「素早さ」:2(700)
【素早い詠唱】
【すばやい移動】
【すばやい状況把握】
【機転の早さ】

「幸運」:1(350)
【怪我をしにくい】
【魔法を暴発しにくい】

「技能」:2(700)
【魔法詠唱技術】
【魔法の扱い方】
【魔法杖の使い方】
【発声技術】


『道具』
魔法杖:根源力300
短剣:根源力200
革鎧:根源力200

運動靴:根源力200
ロープ20m:根源力200
油袋:根源力200
ランタン:根源力300
たいまつ(×9):根源力200×9
マッチとチョークに石鹸:根源力300
暖かい衣服:根源力200
お弁当と飲み物、お菓子(×10):根源力200×10
コンパス:根源力100
小さな翼:根源力1000

金貨98枚

追加購入
投げ短剣:金貨10

計:金貨10枚
残金:金貨88枚

【絶技】
「火の球2」
コスト:判定単位200で4
25m先までの対象1つと周囲(2m四方)に火のダメージ。

「幽体離脱2」:練習をつんで離脱距離が長くなった。(根源力3200時追加)
コスト:判定単位200で1
200m先まで幽体で移動できる。
(幽体は他に影響を与えることが出来ない)

「速攻」
コスト:0
次に出す絶技を瞬間的に出せるようになる。

「遅延」:練習をつんで発動タイミングを遅らせられるようになった。(根源力3200時追加)
コスト:判定単位200で1
次に出す絶技を最大20分まで任意に遅らせることが出来る

以下所持アイテム(【】はマウントアイテム)
【魔法杖】:魔法補助、魔法補助(根源力300)
【短剣】:刺す(根源力200)
【革鎧】:受け止める(根源力200)
【運動靴】:しっかり動ける(根源力200)
【たいまつ】:燃える(根源力200)
油袋:根源力200
小さな翼:根源力1000

重量:通常アイテム(1300)+魔法の道具(1000)=140

--------------------------------------

もし、生き残って次の根源力成長できたら、
・メッセージを取って幽体離脱とダブルキャストさせ、幽体が実体に影響を与えられるようにする&速攻との組み合わせで先行情報の伝達を即時に行う。
・魔力探知を取って幽体離脱とダブルキャストさせ、探索系統の能力をUPさせる。
のどちらかを予定。
[PR]
by heart-of-chord | 2006-05-16 00:33 | Aの魔法陣

自分が出来る言葉の扱い方

就活とかその他もろもろから影響を受けて、ちょこっと考えた内容を少しだけ。

言葉を出来るだけの範囲で、
その中に籠められた気持ち、その意味を汲み取りたいなぁとぼんやり思っていたりします。

自分の中で「言葉」が変わった転機は中学のときでした。
2年生の夏休みと3年生に入る前の春休みの計2回、
期間にしてあわせて1年ほど、腎臓の少し重い病気で入院してました。

一回目の入院の間はそんなに感じなかったのですが、
一回目の退院してから初めて登校で掛けられた何気ない

「おはよう」

の挨拶が、とても嬉しかったのが一つの転機。

その病院は両親以外は面会に行けない
(遺伝性の疾患や、免疫力のない子どももいるため)システムだったので、

友達や、好きな人。先生。

いつも会ってた人の挨拶がない時間というのが、
自分の中でものすごく心に穴を開けていたような感覚だったみたいで、
その退院しての初めての登校のときに挨拶をしてもらえたことに、
自然と心の中にしみこんでくる言葉が嬉しかったことがありました。

その日から、挨拶という言葉が自分の中で変わりました。

2回目の転機は、同じく2回目の入院をして、2回目の退院をした数ヵ月後でした。

その時、ちょうど春休みに入院してしまい、クラス替えが行われた学級がどんなものか、
どんな雰囲気なのか、どんな話題がはやっているのか、どんな子がいるのか。

自分は仲間はずれになっていないか。

そんな事をすごく考えて、登校してしました。
そんな時にラジオから聞いたある一言が、自分の心を鋭く揺るがしました。

「自分が『友達』と思っていたら、その子は友達。
 大切なのは、自分がどう思われているかじゃなくて、自分が『相手をどう想っているか』だよ。」

この言葉自体は、全く別の話の流れからラジオでMCさんが話されていたことなんですが、
その時の自分は、この言葉にMCさんの意図からは外れていますが、
その中に籠められた気持ちと、意味を感じ取ったような、叱咤されてるような気がしました。

この日以降から、今まで抱えていた気持ちを押さえて、
相手をどう想っているか。
という事を、心の真上に載せながら、「友達」と接していきました。

幼稚園からの幼馴染もいたんですけど、
「あたりまえやん。」と怒られましたけど。(笑)

そうそう。
今では、付き合いはなくなってしまったですけど、
その時は生駒山頂のイベントとかに一緒に行ってました。(笑)

この二つの転機のおかげで、
今、生きてきた中で、「言葉」という事について真剣に何度も何度も考えてきました。

自分からその時に一番いい言葉を投げかけたり、言ったりする事は、
今でも出来てませんけど。

自分に話しかけてきてくれた人たちの、その言葉と籠められた気持ちと意味とを
逃さないようにしっかり受け止めて「聴く」という事は、自分の中でしっかりと意識してやってます。
全部の気持ちや意味を、受け取ることは出来ないだろうけど、
自分に話しかけてくれたこと、その意味、その気持ちは少なくとも受け取ってるつもりです。

今は、聴くことしか出来ないけど、聴くことで出来ることの意味も、
その2つの転機で分かってるつもりです。

まぁ、そういう事もあって、その頃から、言葉を伝える。発信する。受け止める。
そういう事を仕事にしたいと考えてたりしました。
大学もその信念の元、選んでいきましたです。
ただ、就活してる今では、すぐにはその仕事には就けないと分かっていますが、
「今」じゃなく、「未来」にその仕事に就けているように頑張りたいと思います。

もし、就活で悩んでる伯牙を見かけたら、是非叱咤してください。(笑)
そして、愚痴でも何でも話しかけられる人は、一度話してみてくださいです。
その言葉を、籠められた気持ちを、意味を、一生懸命理解してみせます。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2006-05-02 04:10 | 雑記