<   2005年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

一段落

何とか一限の論文書き試験は突破しました。
おかげで、右手の中指が痛い~。書く時の感覚がおかしいです。
ペンだこになってないから、余計にダメージがあるみたいです。

今週のテストはこれで一段落です。
なので、明日明後日は絢爛を解禁しようかなぁと思ってます。
いや、息抜きは必要だと思うですよ?

・・・・意志が弱いとかいわないで下さいね。(涙)
どーしても、続きが気になるもので。。
絢爛時間で20日くらいは経ってるんで、気になるじゃないですか。
という事で、明日は臨時絢爛舞踏祭プレイ日記再開です。

逃げたとか言っちゃ駄目ですよ?(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2005-07-22 12:59 | 雑記

はうわぁ・・・

今日がこの地獄週間の一番の山場です・・
テストに継ぐテストと、レポートの提出、プレゼンが一緒くたにある日です。
今日さえ乗り越えれば、何とか生きられます。

でも、心配だぁ。。。
今日の一番最後にあるテスト、日本国憲法という授業なんですが、
教職で必ず取らなければならない必修の「一般教養」なんです。

このパンキョ、簡単で楽だと聞いていたんで、ほとんど授業を聞かず、
配布されるプリントを貰って帰ってただけなんですが・・・

みゅー。こんなんだったら、ちゃんと聞いとけばよかった。。。(泣)
とりあえず、テストまで授業が丸まるひとつ分空いているし、それで何とかするしか。
甘いものでシュークリーム分を補充しつつ、プリントを隅々まで初読み。(初かよ。)

ぐるぐるになってきた所に、同じ授業を取っている子と遭遇。
その子曰く。
「持ち込みありで、問題がこれが出るらしいよ。」
と、テスト前の授業で配布されたと言うプリントを見せてくれた。

・・・・・・・・・・

ありがとーーーーー。(滝涙)

そして、試験本番へ。
この授業を取っている人が、200人を超えているらしい。
もうほとんど、おしくらまんじゅう状態で隣の子とも相談し放題。
先生も、それをあんまり咎める事もせずに、テスト終了。(20分くらい)

・・・・・・・・・・

あんなに悩むんじゃなかった。。。
とはいえ、何とかテストが終わったのでよしかな。(そう思うんなら、しっかり授業に出ろ)
明日は、一限から当日論文書きの試験だー。
・・・課題の基本になる小説(三島由紀夫著『金閣寺』)、まだ読みきってない・・・(汗)
また、徹夜で読まなきゃ・・・(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2005-07-21 13:36 | 雑記

剣奴脱出コンバート

剣奴脱出のコンバートエントリー、今日最終的に芝村さんのOKを貰いましたー。
Ver.2でもよかったんですが、妖精サプリが出たんでコンバートしてみる事にしました。
根源力計算や、配分比修正とか楽しいですね~。
こう、Aの魔法陣をやってるぞ。って感じがたまらなく嬉しいです。

Aの魔法陣をオンセ以外でやるのは、本当に久しぶりです。
しかも、公式。嬉しさ100倍ですよ。
エースDOJOや絢爛世界の日常とか見てると、無性にやりたくてやりたくて仕方がなかったですから。

エントリーしたキャラは、始めてAの魔法陣をした時のキャラの同一存在にしてます。
初めてのAの魔法陣は、神々の宴による交神の儀だったんですが、ちょっと悲しい出来事・・・
というよりも、自分の失敗のせいなんですけど。。(汗)
ある女の子(交神の儀で訪れた神様、もしくはそれに関わる一族?)と、一生出会う事の無い血の呪いをかけられてしまい・・・
その因果を断ち切るために、まだ可能性が残っている同一存在という設定にしたんです。

ただ、それだけだとなんとも許可されないかなと思い。また、自分でもどうなるか予測がつかない楽しみとして、
「どこにいるのか、どんな人なのか、どんな事をしているのか分からない人を追っている。」という設定にしました。

本当に楽しみです。カッコいい物語になるようにしたいです。

あぁ、言葉がまとまりません。(笑)
本当に楽しみです。芝村さんも、再開まで「そんなに待たせませんよ。」と仰ってくださったので、本当に嬉しいです。
早く、プレイしたいなぁ。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2005-07-20 13:36 | Aの魔法陣

絢爛禁止令発動。(プレイ日記その7)

中毒気味な自分に歯止めをかけるのと、テスト期間中くらいはしっかり勉強しろ世自分。
という事で、絢爛禁止令を出してみました。
いつまで保つかは疑問な感じなのですが・・・(汗)
とりあえず、頑張るだけ頑張ってみます。

ので、書き残しが無いようにプレイ日記内の時計を早めようと思います。
というか、自分が更新しなさ過ぎて、実プレイ内容との誤差がすごいあるというだけなんですが。(爆)

始まりは、ハンガーから。
そう言えば、第1種が3回連続(しかも、イイコを昼寝に誘おうといろいろしてる時に)なって、
「もういいわ!おらっ!!」と思って、セーブして止めたんだっけ。
よく生きてたなぁ。夜明けの船。(飛行隊はPC一人だけ)

辺り見渡してみる。あ、タキガワだ。

整備訓練をしてるのか、キーボードをカタカタしてるニャンコポン。
それに近づくタキガワ。
ちなみに、この時点でタキガワのニャンコポンへの評価は、
友情・性愛・親愛30未満、嫌悪150。
よっぽど77歳(+200と余り)のおばさんは嫌なんだ。(違)

ニャンコポンが終わると同時に話し掛けるタキガワ。
どうやら上機嫌の会話をしてるらしい。
(現在、夜明けの船では上機嫌の話を持ち出し、理由を聞かずに微笑むという事が流行っている。)
ニャンコポンの上機嫌の内容を聞いて、引くタキガワ。

と、ここまでは普通なんですが、タキガワに何故か上機嫌と悲哀のコマンドが交互に出現。
どうしてなんだろうと、タキガワに質問してみる。
まずは、上機嫌の理由を聞く。

「ニャンコポンに上機嫌の理由を聞いたんだ。そのときは、期待した。」

なるほど。では、悲しみの理由は。

「ニャンコポンに上機嫌の理由を聞いたんだ。そのときは、汚らわしいと思った。」

思春期は難しい年頃だなぁと思いつつ、ハンガーを後に。
直後、都市船入港。アンナ加入。
これで、来ないのは大統領と孫娘コンビだけだ。

その後、所要のためセーブをして、電源を切り5時間ほど放置。
再開して、イイコがいなかったので、アキを構いに行く。
ところが。
その途中、スイトピーに話し掛けられる。
「アキとアンナは付き合っているらしいですわ。」

・・・・・・・・・・・・・・・

はぁ?何?
真偽を確かめるため、アキに直接確認。
「アンナの事をどう思ってる?」
「なんだか、あいつ時々ドキッとさせられるんだよな。」

・・・・・・・・・・・・・・・

アンナにも確認。
「あぁ、好きだよ。好きなんだよ。」

・・・・・・・・・・・・・・・

おい。なんだ、昔あれだけアプローチをかけておきながら、結局昔の女と縁りを戻したか。
何かむかつく。腹括ったこっちの立場はどうなるよ、アキさんよ。
苦渋の決断をしたこっちの思いを返せー。(泣)

こうなったら、別れさせてやる。アキの嫌悪も小刻みに上がってくる事だし、泥沼化だ。
どう料理してやろうか。くっくっく。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2005-07-19 12:35 | 絢爛舞踏祭

テストテスト

今週からテスト週間に入りました。
レポートの嵐です。テストの山風です。
えっと、言い訳ですけど、先週の介護体験と今週のテスト週間の重なりで、更新が遅れに遅れました。(汗)

本日は、第一外国語の英語の筆記試験。
・・・とりあえずは乗り越えました。
ま、まぁ、レポートは提出してるし、どうにか全部埋めたし、何とか単位は取れると。。。

・・取れてたらいいなぁ。(泣)
[PR]
by heart-of-chord | 2005-07-18 15:08 | 雑記

プレイ日記その6

はぁ、アキとの恋仲説が艦内に流れきってしまった・・
嫌悪を上げるためにいろいろ尽くしてみましたが、どれも効果を上げず、逆に喜ばれる始末。

・・・(何かが崩れる音)・・・
もういいです。えぇ、そんな事ならなってやろうじゃないか!!
という事で、はい。もういいです。男→アキ、女→イイコで恋人を取る事にしました。
えぇ、両刀でいいです。つーか、むしろアキ対イイコでの嫉妬合戦を見たくなりました。(笑)
ただ、アキが初期で大人技能60もあるからなぁ。

編成(アキ対イイコの嫉妬合戦を見るぞ。)
1、イイコがいる時は、イイコとイチャイチャする。(アキに見つからないようにコッソリ)
2、マイトがいる時(イイコがいない時)は、アキとイチャイチャする。
3、イイコの大人技能がアキと同等になるまでは、イイコとしか昼寝をしない。
4、その代わり、マッサージはアキだけにする。

はははー。なんだかすごくなってきたなぁー。(乾いた笑い)
こんな状況で入ってきたクルスと恵は、どう思うんだろー。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2005-07-17 14:52 | 絢爛舞踏祭

SD勉強会

今日は、SD勉強会メンバーでのセッションの日です。
今回のSDは、自分がさせてもらいました。
これで、生涯通算SD歴は2回になります。

セッション名は「文化祭繁盛記」
内容は、文化祭で食品模擬店をすることになったPC達が、模擬店を成功させる。
というものです。

今回も反省ばかりです。
SDは本当に難しいなと感じました。

反省会は、時間も時間だったので、簡略化で気になった所を上げてもらうだけにしてもらいました。

まず、「成功の意味は?」
自分は、成功させる=模擬店を繁盛させて売り上げを一番にする。
だったのですが、この「成功させる」というのも、人によって意味が変わってきますよね。
・身内だけで盛り上がるような楽しいものにする。
・売り上げ1番にならなくても、それなりに楽しくやる。
などなど、いろいろ考えられるのが、一つの失敗だったです。

もう一つは、「受動判定について」
自分は、模擬店に出すための材料の点検という事で、
「無事に点検を済ませる」という受動を、ターン2冒頭で発生させました。
この受動、自分は食品の保存に対してどうこうして欲しかったのですが、
その意図とは逆に、「点検を行う人をどうにかする。」という方向に向かってしまいました。
この場合、受動を起こすタイミング、受動の内容をそれぞれ。

・ターン1終了後、もしくは、食材を仕入れた直後に行う。
・「翌日の点検の為に、腐らないように保存をする。」

このようにすれば、SDがやりたかった事を受動で表現できたかなと。

受動の時に、いろいろと時間をとってしまい長くなってしまったので、
もっとどうすればPLに誤差なく伝える事ができるか、という事を念頭において、
受動やゲームの目的を考える必要があるなと思いました。

それに加えて、この2回の自分のセッションには、コンセプトを敷いていていました。
「もう一度、青春を」という事なんですけど、これも人によってそれぞれ体験してきた事の違いがよく表れるものなので、
SDが「こういう事を意図しています」という、分かりやすいメッセージを送る事が大切だと、改めて思いました。

あんまりまとまってない様な気がするけど、文字にしてみるとやっぱり整理されますね。
やっぱり、もっと経験をつまないと、SDとして人をセッションに招待する事は出来ないなぁ。
頑張ろう!(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2005-07-16 14:08 | Aの魔法陣

プレイ日記その5

えー、大変な事が起こりました。
イイコを追いまわしていたはずなのに、なぜか・・・

周りでは、アキと付き合ってる事になってるらしいです。

・・・って、おい!!!
だれだ!!んな事言いまわったやつ!!

断じて違う。そのような事実は一切ありません。
フィクションです。

むぅ。。。
このままじゃ、迂闊にイイコに手を出すと、、言いたくないけど。。二股?
うわぁ、、、なんでぇ。(泣)

とりあえず、何とかこいつの処分をしないと・・・
みゅー。とりあえず、アキを民間人に左遷して・・・
あぁ、もうムカツイタ。

嫌悪を思いっきり上げて、サングラスやらコーヒーティーやウソ蛍を渡す。
これで、嫌悪が高い奴を避けるようになるはず。

まず、嫌悪を400まで上げる。
話し掛ける→アイテムを見せる→見せただけ。
友情19・性愛30UP

・・・え。
尋ねる→身の上話を聞く→気のない相づちを打つ。
性愛10・親愛23UP

・・・もしかして、ベタ惚れ?
これじゃ、何しても嫌悪上がらないー!
うぅぅぅ。。。

誰か、教えて下さい。嫌悪の上げ方。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2005-07-15 13:17 | 絢爛舞踏祭

介護体験記(2)

実際に、文章にしてみると、ありありと光景を思い出しますね・・・
うぅ、、凹むけどめげないぞ。

前日の失敗を挽回すべく、今日は集合時間の1時間前に実習先につきました。
反省文も用意をして、後は提出と実習が始まるのを待つだけです。
昨日講習をしていた部屋を開けてもらい、着替えて待っていると、処分を担当してくれた先生が見にきてくれました。
反省文を提出して、お詫びといろいろ世間話をして、時間を過ごしましたが。。。
いい先生だぁ。この学校でよかった・・・

今日の実習は、昨日とは違い1日中、担当のクラスについて周り体験・見学を主にするという内容でした。
自分は、高等部の2年生のクラスを担当。
昨日顔を合わせているので、生徒のみんなにも馴染むことが出来て、楽しかったです。

知的障害や身体障害など、これまでの体験でいろいろなことを学びましたけど、
教育と深く関連している今回の介護体験は、非常に興味深く、また本当にいい勉強になりました。

のちのち、自分が教師になるかどうかは、まだ分からないですけど、この体験が何かに繋がればいいなぁと、本当に思いました。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2005-07-14 14:07 | 日々の出来事

介護体験記(1)

絢爛舞踏祭(一回変換しようと思ったら、「剣乱舞搭載」となり、何やらかっこよくなってしまった)の話題も、ひとまず休憩。
話題変換も大切だね。書く側にとっては。(書くネタがない)

今日は、大学で履修している教職課程で必須事項の介護体験の日でした。
教員免許を取るためには、教育実習のほかにこの介護等体験をしなければならないのです。
その介護等体験は、社会福祉施設(5日間)と特別学校(2日間)の2種類をしなければならず、今回は後者の特別学校の介護体験でした。

実は、もうすでに社会福祉施設のほうの体験は済ませていて、介護体験をするのは2回目。
障害者に対する接し方も、車椅子で移動させるときの注意点もしっかり頭と体に入ってるので、問題なし。
前の体験よりは、気楽の事に臨めた・・・・はずなんですが。

やっちゃいました、大ヘマ。
実習先の集合時間は厳守で、遅れるとどうにも取り返しのつかないことになってしまうのですが。。。
はい・・しました。。遅刻・・・
地元で実習ができない(地元教育委員会の制度らしい)ということで、他府県での実習となり、乗りなれていない沿線を使うので、気をつけていたのですが・・・
きっちり間違った電車に乗ってしまい、反対方向へ。(泣)
しかも、電車は一度動けば遠くまで運んでくれる快速。(大泣)

戻る時間もかかり、このままではと思い、1時間前に大学と実習先に連絡を取りました。
そして、実習先についたのは、集合時間25分遅れの9時45分。
実習先が山奥だったのと、駅から遠いので、もちろんもうダッシュ。
汗はとどまることを知らず服はもうビシャビシャ。。。
対処・処罰はすべて向こうに任せるので向こうの指示を仰げ、という大学側の指示だったのですが、向こうに着き、指示を仰いでいる間も汗は止まらず。。

そして、ひとまず今日のところは、このまま実習の合流。
これからの処分は今日の一番最後でとのこと。

実習内容は、詳しいことはあまり書けませんが、学校設立の話と理念、ここでの教育とはという事を聞いた後、実際に校内をめぐり、各教室に分かれての体験、最後に車椅子についての体験と話という感じでした。

話や体験は、実に勉強になることばかりだったです。
途中の昼休憩は、喉にご飯を通らすことができなかったですが・・・

自業自得といえばそれまで、責任は自分が負わなければならない。
自分だけに、何か罰があるのならいいですが、他の実習にきている人たちに迷惑をかけてしまったこと、大学の信用を落としたこと等など、自分では負いきれない重大なことをしでかしたことに、苛立ちや情けなさを感じました・・

実際、実習を停止しなければならないほどのことであり、その事実が本当に痛かった。。
自分がやってしまったために・・・

実習が終わったあと、いろいろ話し合った結果。
処分は

「反省文の提出と、明日の実習に遅刻しないことで、実習の続行を認める。」

ということになりました。

これだけで済んで本当によかったです。。
社会的、人間的信用を取り戻すためにも、明日は絶対に遅れない。(終)

(この週は、この出来事があったため、ブログ更新ができませんでした。)
[PR]
by heart-of-chord | 2005-07-13 13:17 | 日々の出来事