カテゴリ:Aの魔法陣( 38 )

Aの魔法陣による新年会

恒例な感じのAマホ公式掲示板による大晦日・新年の特別ゲームに、今回参加できました。
去年は期限は間に合ってたんですが、エントリーが認められてなくて参加できずだったので嬉しいです。

自分は、大絢爛舞踏祭のときにグローリーの整備でお世話になった森姉弟に、写真の入れれるおそろいのペンダントロケットをプレゼントしてきました。
ペアカップルには、やっぱりそういう品物がないとですよね?(誰に聞いてる)
茜くん頑張るんだー。

結果は、Aの魔法陣掲示板を見てもらえば分かるのですが・・・
なんというか、後半の判定が阿鼻叫喚・・・。
海法さーん。(泣)頑張ってくださいー。

でも、面白かったですー。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2006-01-02 21:31 | Aの魔法陣

大絢爛舞踏祭 終幕

2週間にわたる長い長い舞踏も今日で終わりました!
見事、最後には「めでたし、めでたし」を勝ち取る事が出来ました。
この2週間の舞踏祭で多くの人と出会えたことが、何よりも身になり、思い出になりました。

この場を借りて、御礼を申し上げたいと思います。
大絢爛舞踏祭を開いてくださった芝村さん。
Aの魔法陣コースで一緒に踊ってくださったプレイヤーのニンジャさん、りょーさん、都さん、鷹月さん、
クレールさん、小太刀右京さん、海法さん。
一緒に罠にはまったぷーとらさん、雨中さん。
支援をしてくださり、また、応援・投票をしてくださったAの魔法陣プレイヤーの皆さん。
Aの魔法陣は知らないけど、応援をしてくださった皆さん。
BALLS基金を一人で管理をしてくださった是空さん。
Aの魔法陣コース以外で、見事な舞を見せてくださったプレイヤーの皆さん。

みなさん

本当に

ありがとうございました!そして、お疲れ様でした!

そして、この舞踏祭でAの魔法陣プレイヤーとして、自分の上限や、また自分の出来る事を知れて、また少し成長できたと思います。本当にありがとうございました。
今日は、祝勝の宴と勝利の美酒に酔いしれましょう!
本当にお疲れ様でした。(終)

余談
結構多くのSSに登場させてもらった事は内緒です。(笑)
[PR]
by heart-of-chord | 2005-12-18 21:29 | Aの魔法陣

頑張ります。倒れてでも、ゲームに勝ちます。

チャンスをもらいました。
もう何回も。

ニンジャさん、勝ってきます。

------------------------------------

何の事かといいますと、大絢爛舞踏祭のAの魔法陣コースの代表者に選ばれました。
その時に、ニンジャさんと同票だったのですが、ダイスでの決選で僕が残り1枠に入りました。

掴んだチャンスで、ゲームを楽しみ、勝ちに行くという決意表明でした。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2005-12-13 14:54 | Aの魔法陣

楽しすぎて、泣けてきたー。

本当にAの魔法陣の楽しさと、無名世界観参加の醍醐味はこれだなぁ。
楽しさと嬉しさで泣けてきたー。

詳しくは、大絢爛舞踏祭リブログを。
[PR]
by heart-of-chord | 2005-12-10 11:56 | Aの魔法陣

熱が出ました。

今月の3日から、アルファシステムHPにおいて、「大絢爛舞踏祭」というイベントが開かれています。

アルファシステムの無名世界観をベースにそれぞれに課せられた課題をネット上を通じて、
何千人もの人たちが、持てる力を総動員して解いていくと言う、壮大なゲームです。

その中で、Aの魔法陣にも課題が出ました。
最初の課題は、代表者・クレールさん。課題は「水の巫女を宇宙へ打ち上げよ。」
無名世界観を知らない人は、「水の巫女って誰?」という所ですが、いえば、恋する水使いの女の子です。

そして、次の課題の準備段階として、「非エースプレイヤーより3名、代表者を選択。」というものがありました。それに、自薦させてもらいました。
そして、9名もの人が、この自薦に賛成してくださり、投票してくださいました。
そして、りょーさん、ニンジャさんと共に代表者に選ばれました。

そして、昨日、3人に課題が出ました。

「ドランジ殺害阻止作戦を行う。」
M*ドランジを襲うRB大隊(難易度合計400)を全機撃破する。

まっこと、難易度400て。(笑)
でも、成功要素が豊富にありましたし、3人での行動なので、大丈夫だろうと思っていました。
(りょーさん、ニンジャさんはエース級プレイヤーさんなので)
徹夜で、3人で、チャットを使わせていただいて、行動宣言からキャラクターエントリーまで一晩で済ませ、その後、熱で倒れてしまいました。(汗)

ロールプレイを追記するとしてあったのですが、それも出来ず、
中止の旨の連絡もネット遮断(病人隔離ともいう)をされていたので、お昼過ぎまでご迷惑をおかけしました。

結果は見事成功!
別の課題コースで、支援を受けられる事になっていたのですが、その支援も最低限に済ます事が出来、これから先のために、余力を残す事が出来ました。

熱はつらかったですが、本当に楽しいゲームでした。
まだまだ大絢爛舞踏祭も続くので、油断は出来ませんが、僕にとって凄い思い出になりました。
この場を借りて、支援をしてくださった皆様、りょーさん、ニンジャさんにお礼を申し上げます。

ありがとうございました!(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2005-12-09 20:29 | Aの魔法陣

SD会 第21回

先々週の土曜日と、先週の金曜日にSD育成会の第21回のSDをやらせていただきました。

色々と弱気と言うよりも、ダメ発言を多々してしまってすみませんでした。<SD会の皆様
あのときよりは、食べて寝てをして、頭もすっきりしてきました。
とりあえずは、基本からしっかりしようと思います。

で、その内容なんですけど、
魔法使い学校の学生の期末テストと言う内容でやらせていただきました。
詳しい事は、感想戦で色々と話させてもらったのでここでは省略させてもらいます。

ちょっと心残りなのが、ゲーム自体の感想を聞けなかった事ですが、まぁ、推して知るべしという事で。

次は、都さんがSDでアルカランドらしいです。すごく楽しみですー。
いろいろと、参考にさせてもらいますです。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2005-12-04 20:41 | Aの魔法陣

Aの魔法陣@Wiki

ブログの更新を全く出来なくて、すみませんでした。(汗)
やるやるとは言ってたんですけど、色々あって更新する力がなくなっていました。
毎日の更新は、無理かもしれませんが、出来るだけの更新を心掛けていきます。

そんな中なんですけど、Wikiというものを立ち上げてみました。
内容はAの魔法陣に関するものを取り扱っています。
一応管理人という事になってますが、こんな感じなので、見れる方全員が管理人という意識でいます。
(それはそれで、どうなんだかとか 爆)
削除の権限は自分にありますが、書き込みは自由なので、どんどんお願いします。
ただし、注意事項は守ってくださいね。

内容はまだまだ埋まってないので、皆さんの協力をお願いします。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2005-11-22 21:37 | Aの魔法陣

第17回 SD会

今日は恒例SD会の第17回で、SDはるしふぁさんでした。
文化祭がテーマで、原成功要素が「人物:10」と言う面白いもので、
独自の処理の仕方で、ポイント制で勝ち負けを争うものになってました。

内容はとても面白く、処理の仕方も面白かったのですが。。。
自分が理解しきれてなかった。(汗)
そのせいで、セッション終了後、色々とややこしくしてしまって。。。
他のPLの皆さんやSDにもの凄く迷惑をかけてしまいました。。
あの時は、本当にすみませんでした。

むぅ、、、どうして、自分はこんなんなんだろうなぁ。。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2005-10-08 16:50 | Aの魔法陣

芝村さん対策

前回の予告どおり、キャラビルド~芝村さん対策編~を書きたいと思います。


芝村さんがSDのときに、以下の事に注意してキャラビルドを行うと、
より有利にゲームを進める(というよりも、ゲームをより楽しめる)事が出来ます。
その注意事項とは、次の3点です。


その1:メジャー成功要素を取れ
メジャー成功要素とは、Aの魔法陣において大変抽出率が高いと言われている成功要素のことで、
観察力、健脚、瞬発力、すばやい身のこなし、広角視野、礼儀作法など、20個位あると言われています。
何故メジャー成功要素を取る方がいいのかと言うと、もちろん抽出率が大変いいからです。
抽出されなければ、成功要素もただの宝の持ち腐れになってしまいますし、
また、その抽出されない成功要素の欄分の成功要素数がもったいなくなります。
メジャー成功要素を取ると言う事は、実績がある分成功要素の当たり外れが少ないと言う事ですね。

その2:5割抽出を狙え
Aの魔法陣では、5割以下の抽出率の成功要素はあまりいい成功要素とはいえません。
レベルが上がるにつれて抽出率も下がってきますので、一定の抽出をキープする事は大切です。
その中で5割抽出を狙うという事は、非常に有効な手段となります。

具体的にどうするのかというと、まずはビルド時に成功要素を「戦闘系」「非戦闘系」に分けて、
その半分には使えそうな成功要素で固めてしまいます。
そうする事で、成功要素自体の抽出率の安定化を図ります。
また、ここでいう「使えそうな成功要素」に、さっきのメジャー成功要素を使用すれば、より安定します。
ただ、戦闘メインなら戦闘の比重が上がるので、汎用性が少々低くてもOKという様に、
ゲームによって、その比重を変えていくと、より個性化が図れると思います。

そして、より抽出されやすいような行動宣言、もしくは、成功要素提出理由をあげることによって、
もともと抽出率の高い成功要素の抽出を、もっと抽出させやすくします。
その時に5割抽出を念頭において、行動宣言や成功要素提出を行います。

その3:コンボを決めろ
コンボと言うのは、「成功要素同士がつながる」=「一体化する」成功要素の登録方法です。
成功要素の中には、「この成功要素が通るなら、こっちの成功要素も通るだろう」という、
「つながりを持った」成功要素があります。
例をあげると、「類似成功要素」や「同名成功要素」といったものがそれに当てはまります。

ただ、これらの同名成功要素や類似成功要素といったものは、
「貢献度」が配慮されるとこれが通ったらこれも通るだろうという理屈が立たないことがあります。
例えば、レベルコンバット以上は同名成功要素が通りにくいといった感じですね。
よって、レベルコンバット以上であれば、「貢献度」を考慮した上で固めて成功要素を提出するというテクニックが必要になります。
そのテクニックが「コンボ」と呼ばれるものです。

ここで、「貢献度」という言葉が出てきました。
貢献度というのは、その成功要素がどのくらい行おうとする行動に貢献するのかという事です。

具体的な例をあげると、
「拳銃を分解する」という行動において、「観察力」という成功要素は大きな役割を果たします。
しかし、「観察力」を10個提出しても、抽出はせいぜい1つでしょう。
なぜなら、「観察力」だけでは拳銃は分解できないからです。
このように、成功要素が行動における重要度が「貢献度」という訳です。

このように同名成功要素を多く持っていても、意味をなさない場合があります。
しかし、かといって全然違う種類の成功要素を持っていても、行動宣言をするのに支障をきたします。
どんな行動宣言をすればいいのか、分らなくなってしまうんですね。
似たり寄ったりな成功要素でも、万能成功要素を受けたり、目立たなくなったりしますので、
コンボを考える事によって、それぞれの個性を出す事が一番いい方法です。

さて、今までグダグダ言ってきましたが、具体的に何がコンボなのかということですよね。
コンボとは、成功要素の関連に目をつけて、リンクしやすそうな編成にすること。これです。
例えば、20m先の的に射撃を命中させるという課題に、「射撃技能」「集中力」といった成功要素登録したり、
ピアノを弾くという課題に、「演奏技能」「器用な指先」といった成功要素を登録していく事です。
このような成功要素がリンクする編成をする事で、成功要素の抽出力を高めることが出来ます。

以上の3つが芝村さん対策です。
芝村さん対策とはいいますが、他のSDの場合でも、そう変わる事はないと思います。
抽出はどんなSDでも平等に行われますし、抽出率が高いと出来る行動にも幅が出ます。
出来る行動に幅が出るということは、それだけ個性を出す機会も多いということですしね。

次回は、方殺の詳しい説明をしてくださったので、それを書きたいと思います。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2005-09-04 10:42 | Aの魔法陣

キャラビルド

昨日、芝村さんがキャラビルドと芝村さんがSDの時のキャラビルドの対策、
前回話してくださった方殺のお話をしてくださったので、少し書きたいと思います。
今回は、Aの魔法陣におけるキャラビルドのお話を。

まず、Aの魔法陣をプレイする際に、「これが一番のキャラビルド」というものはありません。
キャラビルドはサプリメント、SDの違いにより、さまざまに変化するからです。
その事を前提に話をします。
キャラビルドをする際に、どんな時でも重要なのは、「根源力の総量」と「マウント」(注1)です。
これら二つは、成功要素の数を規定するものです。
成功要素は多いに越した事はありません。成功要素が少ないと、出来る事も限られますし。

また、根源力が持つ根源力配分比、マウントが持つ原成功要素は、
キャラの基本的方向性を決定します。
キャラの方向性は、行動宣言の内容などを方向づけます。
これらの部分は、SDによって差がなく、どんなSDにおいても変化がないものなので、
この2点を意識して、キャラビルドをする事が重要になってきます。

Aの魔法陣では、成功要素の入れ替え(再エントリー)があるため、
その場その場で適切なビルドをしていく事が大切です。
状況を適切に読み取って、何が必要なのかを見極める事が大切と言う事です。

次は、芝村さん対策としてのキャラビルドのお話を。(終)


注1・・・PCにキャラクターや武器・防具・道具などを登録し、成功要素として運用するシステム。
[PR]
by heart-of-chord | 2005-09-03 16:15 | Aの魔法陣