2006年 10月 28日 ( 2 )

反動?

シナリオ完成させたはいいけど、鼻水が止まらない。
新品のティッシュを1箱使い切っちゃいました。
ここまでひどいのは相当久しぶりです。
あ、もうすぐ2箱目半分行きそうだ。
いつもは喉風邪なのに、何故に鼻風邪引いたんだろう。。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2006-10-28 19:37 | 日々の出来事

やっふー!完ー成ー!

昨日のうちに完成させる予定が1日遅れてしまったけど、
カオスフレアのオリジナルシナリオ完成しましたー!

メモ帳にてシナリオだけで24kb。
・・・気合入れすぎた?

とりあえず、少しだけ書き換えたセッショントレーラー&ハンドアウトを公開してみる。

――――
■セッショントレーラー

「悲しみの調べ」
それは失った者の叫びか、失った事への哀痛の声か。
歌姫が奏でるその美しき歌声は、何を人々に伝えるのか。

大断崖で発見された空洞世界の神秘なる宝が引き金となり、ウラー騎士団領で裏柳生が動き出す。
巡礼する歌姫の宴の後に引き起こされる、紛争は世界に悲しみを撒き散らす。
全ての因果は、過去に少女を襲った悲しき一つの結末。
人が再び巡り会う時、人の想いは、フレアの輝きはその瞳に輝きを取り戻せるのか。

今こそ、歌姫をめぐる運命を変える時!!

異界戦記カオスフレア『歌姫の流す涙』
旋律よ その運命をかき乱せ!

■PC枠/推奨ミーム(推奨クイックスタート)
1)フォーリナー(界渡りの戦士)
2)オリジン(剣の聖女)
3)ネフィリム(戦場の毒蛇)
4)富嶽(宇宙の荒武者/影の跳梁者)

各PCは以下の設定を得る。
PC1:地球へと帰るための方法を探し旅をしている。
PC2:アネール・ギュネーと友人関係である。
PC3:元トレジャーハンターである。
PC4:滝川一族の者である。

■ハンドアウト
PC1:「エリスへの恩」
君がこの地にやってきたとき、一人の少女と出会った。少女の名はエリス。
その少女は初めてやってきたこの地に戸惑う君を優しく世話してくれた。
少女の優しい歌声に癒され、キミは地球に戻るための決意を固め、旅へと出かけた。
そして幾月が流れ、キミは歌姫となった少女と偶然にも再会した。
しかし、歌姫の瞳はキミが知っている少女の瞳ではなかった・・・。
一体少女の身に何があったのか、キミは心の不安を振り払うかのように、少女を探す。

PC2:「アネール・ギュネーへの友情」
キミはファイフ王国でアネール・ギュネーの護衛として、
また、アネールの心を察する事のできる数少ない友人として暮らしている。
この所、ファイフ王国内で小規模ながら紛争が続いている。
アネールからの頼みもあって、何故紛争が起こっているのかを調査する事になった。
キミとアネールが愛するこの国を護りきると誓い、キミは歩き出した。

PC3:「空洞世界の秘宝への興味」
ネフィリム社の探検隊が大断崖へと調査に乗り出した時に見つけ出した宝に関する資料が、何者かによって奪われた。
前々からこの秘宝に興味を持っていたキミは、エリザベスからの依頼を口実に資料の行方調査と秘宝の保護を始めた。
調査の結果、資料は富嶽の何者かによって盗まれ、秘宝自体は現在ファイフ王国にあるらしい。
しかし、どうやらその秘宝の影にややこしい状況が絡んでいるようだ。
貴重な資料である秘宝を如何こうされてはたまらない。
興味と依頼料のためにも、無事に秘宝に保護しなければ。

PC4:「信長への忠誠」
キミは信長に忠誠を誓う影の者。
常に信長に降りかかる陰謀を、影の者として阻止してきた。
そんな中、滝川一族の頭領・滝川一益から伝令が下った。
『浦亜騎士団領にて裏の動き不審なり。これ、ただちに調べ、胡乱者は排除し候。』
信長の身に何かあってからでは遅い。
キミは影に潜み、疾風迅雷のごとくファイフ王国へと忍んだ。

――――
是非、回されてもいいという人募集ですー。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2006-10-28 17:36 | ゲーム