2006年 09月 18日 ( 1 )

教えてもらったこと

久々に剣道をしたという事で、教えてもらった事を少し思い出しました。
高校の時から剣道を始めたのですが、
まぁ、自分でいうのもあれですが、ものすごく弱いです。(笑)
大学の1年間も入れて、大会で勝てたのは1回もないという。
(団体戦で1回勝つ事はあったものの、チームが負けてしまった事はあったり。)

まぁ、それは置いといて、
自分は剣道を教えてもらった人から、次のように教えてもらいました。

・自分の間合い把握すること。
自分の間合い、攻撃の最大射程から一気に打ち込む。
その為に、常に自分の攻撃の型を客観的に見て、間合いを把握しておくこと。

・剣先に集中し、相手の全体を常に観察すること。
剣先の動きだけに惑わされずに、相手が何をなそうとしているのかを、重心の動き・面の奥の目の動き・腕の動き・気の動きから読み取ること。
その為に、視野を広く持ち相手の全体を見ながら、剣先を意識すること。

・相手の虚をつき、自分の場を作ること。
相手を自分の間合いに引き込み、打ち込むために相手の行動を制限させる。相手に隙をつかせ打ち込ませ、相手の癖を読み、その先を打つ。
その為に、自分の間合いを確実に守り、自分のペースで動ける場を作ること。

・何よりも勝つ意思を持つこと。
相手に飲まれず、自分を貫き通し、勝つ意思を持つこと。
その為に、気を張り気を発し、常に自分の存在を漂わすこと。

今の自分じゃ、2つくらいが精一杯です。(汗)
でも、昔に比べてはこれを意識して動けるようになってる分は、進歩してるのかな。
強い相手と戦いたいけど、まず自分の底力を上げないとですね。
こっちも、あっちも色々大変だけど、頑張ろう。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2006-09-18 00:46 | 雑記