2005年 09月 04日 ( 1 )

芝村さん対策

前回の予告どおり、キャラビルド~芝村さん対策編~を書きたいと思います。


芝村さんがSDのときに、以下の事に注意してキャラビルドを行うと、
より有利にゲームを進める(というよりも、ゲームをより楽しめる)事が出来ます。
その注意事項とは、次の3点です。


その1:メジャー成功要素を取れ
メジャー成功要素とは、Aの魔法陣において大変抽出率が高いと言われている成功要素のことで、
観察力、健脚、瞬発力、すばやい身のこなし、広角視野、礼儀作法など、20個位あると言われています。
何故メジャー成功要素を取る方がいいのかと言うと、もちろん抽出率が大変いいからです。
抽出されなければ、成功要素もただの宝の持ち腐れになってしまいますし、
また、その抽出されない成功要素の欄分の成功要素数がもったいなくなります。
メジャー成功要素を取ると言う事は、実績がある分成功要素の当たり外れが少ないと言う事ですね。

その2:5割抽出を狙え
Aの魔法陣では、5割以下の抽出率の成功要素はあまりいい成功要素とはいえません。
レベルが上がるにつれて抽出率も下がってきますので、一定の抽出をキープする事は大切です。
その中で5割抽出を狙うという事は、非常に有効な手段となります。

具体的にどうするのかというと、まずはビルド時に成功要素を「戦闘系」「非戦闘系」に分けて、
その半分には使えそうな成功要素で固めてしまいます。
そうする事で、成功要素自体の抽出率の安定化を図ります。
また、ここでいう「使えそうな成功要素」に、さっきのメジャー成功要素を使用すれば、より安定します。
ただ、戦闘メインなら戦闘の比重が上がるので、汎用性が少々低くてもOKという様に、
ゲームによって、その比重を変えていくと、より個性化が図れると思います。

そして、より抽出されやすいような行動宣言、もしくは、成功要素提出理由をあげることによって、
もともと抽出率の高い成功要素の抽出を、もっと抽出させやすくします。
その時に5割抽出を念頭において、行動宣言や成功要素提出を行います。

その3:コンボを決めろ
コンボと言うのは、「成功要素同士がつながる」=「一体化する」成功要素の登録方法です。
成功要素の中には、「この成功要素が通るなら、こっちの成功要素も通るだろう」という、
「つながりを持った」成功要素があります。
例をあげると、「類似成功要素」や「同名成功要素」といったものがそれに当てはまります。

ただ、これらの同名成功要素や類似成功要素といったものは、
「貢献度」が配慮されるとこれが通ったらこれも通るだろうという理屈が立たないことがあります。
例えば、レベルコンバット以上は同名成功要素が通りにくいといった感じですね。
よって、レベルコンバット以上であれば、「貢献度」を考慮した上で固めて成功要素を提出するというテクニックが必要になります。
そのテクニックが「コンボ」と呼ばれるものです。

ここで、「貢献度」という言葉が出てきました。
貢献度というのは、その成功要素がどのくらい行おうとする行動に貢献するのかという事です。

具体的な例をあげると、
「拳銃を分解する」という行動において、「観察力」という成功要素は大きな役割を果たします。
しかし、「観察力」を10個提出しても、抽出はせいぜい1つでしょう。
なぜなら、「観察力」だけでは拳銃は分解できないからです。
このように、成功要素が行動における重要度が「貢献度」という訳です。

このように同名成功要素を多く持っていても、意味をなさない場合があります。
しかし、かといって全然違う種類の成功要素を持っていても、行動宣言をするのに支障をきたします。
どんな行動宣言をすればいいのか、分らなくなってしまうんですね。
似たり寄ったりな成功要素でも、万能成功要素を受けたり、目立たなくなったりしますので、
コンボを考える事によって、それぞれの個性を出す事が一番いい方法です。

さて、今までグダグダ言ってきましたが、具体的に何がコンボなのかということですよね。
コンボとは、成功要素の関連に目をつけて、リンクしやすそうな編成にすること。これです。
例えば、20m先の的に射撃を命中させるという課題に、「射撃技能」「集中力」といった成功要素登録したり、
ピアノを弾くという課題に、「演奏技能」「器用な指先」といった成功要素を登録していく事です。
このような成功要素がリンクする編成をする事で、成功要素の抽出力を高めることが出来ます。

以上の3つが芝村さん対策です。
芝村さん対策とはいいますが、他のSDの場合でも、そう変わる事はないと思います。
抽出はどんなSDでも平等に行われますし、抽出率が高いと出来る行動にも幅が出ます。
出来る行動に幅が出るということは、それだけ個性を出す機会も多いということですしね。

次回は、方殺の詳しい説明をしてくださったので、それを書きたいと思います。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2005-09-04 10:42 | Aの魔法陣