2005年 08月 01日 ( 1 )

花火大会

今日は、地元というか関西でも結構大規模な花火大会が行われる日でした。
本を買いに行こうと思って、駅前に行ったら浴衣の女の人が大量にいるのを見て、思い出しました。(爆)

この花火大会、本当に規模が大きくて、この日になると周りの道路はもう渋滞でスゴイ事になります。
この日になると、車での外出は危ないです。
下手に、車で買い物に出かけるとこの花火大会の渋滞に巻き込まれて、すぐには帰って来れなくなります。
それくらい、この花火大会、周りの府県から人がやってくるんです。

そんな花火大会なんですが、昔は家のベランダからでも見えていたんです。
でも、今はマンションやら何やらで、大きな音だけしか聞こえてきません。
わざわざ花火を見に行かなくても、家から見えていたんで、よかったんですが、
最近では、そうは行かなくなっちゃいました。

確かに、見に行った方が臨場感とか、その場の凄さとかあるんでしょうけど、
自分にとってこの花火大会は、ベランダでジュースを飲みながらゆったりと見るもんだったんで、
今更、出向いていこうという気は起こらないです。

こういう昔の楽しみ方と言うか、習慣みたいなものって、案外ずっと根に持ち続けるんですよね。
でも、そういう楽しみ方にいろんな思い出があって、自分なりの思い入れがあるんですよね。
そして、そんな思い出がたくさんある人が、きっとカッコいい人なんだなぁと思った今日でした。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2005-08-01 23:11 | 日々の出来事