自分の生まれた日

今日で、生まれてから21年が経ちました。
うーん、21年って凄いですよねぇ。でも、まだ21年しか過ぎてないんですよね。
年月の感覚って、そのときそのときを未来から見てると、短いですけど、
少しスパンをおいて見ると、すごく長いんですよね。

時の感覚が、大人になって短く感じるのは、死ぬ時に長い苦しみを持たないためとか、
時間よりも大切な事が多くなったせいとか聞いた事がありますが、
そういう風に考えるのはちょっと寂しいと思います。
時間の方が、その生まれてきた年月分だけ、一つ一つ多く寄り添ってきてくれてる。
って、考える方が幸せな気分になります。
多く生きてきた人を、その生きた分だけの時が祝福してくれている。
そう考えると、祝福してくれてる分だけ幸せにならなきゃって、頑張れる様な気がします。

今日、自分の生まれた日を一つ経て、また一つ時が祝福してくれてる。
そんな自分を大切にしていきたいと思います。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2005-08-24 13:00 | 日々の出来事


<< サモンナイトエクステーゼ 音と想い >>