凹むですよ。模擬授業。

金曜日に大学で教育課程を取ってることもあり、講義で模擬授業(国語)をしました。
結果は・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・惨敗っスよ。(泣)

教材は、与謝野晶子『みだれ髪』で短歌を一首だけだったんですが。
これがもうね、、、、、すごく難しいんですよ。
高校とか中学の国語の先生はすごかったんだなぁ。と、悔い改めました。
(別段、悪い事はしてないですよ?)

短歌とか、詩とか、時代背景の事とかもありますけど、やっぱり一番大事なのは、
読んだ時に来るイメージで、『文学を楽しむ』という事を念頭に置いた授業では、それが一番大切なんだと、また一つ勉強です。

反省会中に、「先生と生徒の外延近接だ~。SDとPLの外延近接だ~。」とか一人考えて、
現実逃避していたのは、もっぱらの秘密です。

しっかし、まぁ、これで来年、本当に教育実習に出れるのやら。(涙)
[PR]
by heart-of-chord | 2005-06-25 01:03 | 日々の出来事


<< 明日のSD DOJOのために(1) 二日目 >>