宿曜占星術その2

占い第4弾。

前回の宿曜占星術のサイトの中で、生まれた時刻を入れて正確に測定するというのがあったので、
母子手帳を引っ張り出して、チャレンジです。
こっちが、本来の宿曜になるみたいです。

以下引用

---------------------------------------

柳宿
征服の星

★(蟹宮四足)海蛇座に属し、南方を守護す、星象は蛇頭

この宿に生まれし人、庶民的な一匹オオカミ
庶民的ではありますが、内心は結構、気位が高く、気性も激しい星です。
普段、ニコニコしているからと、甘く見ていると大変な事になります。
見かけはおとなしそうですが、いざ自分の信念の問題になると、
別人のように激しい言葉と理論で相手を押しまくり、いったん怒り出したら手がつけられません。
物事に対して熱狂的で、執念深く、どこまでも対象に食い下がります。
唯我独尊の一匹オオカミで、元来が帝王の星です。
どうしても他人に頭を下げる事ができず、人徳や人望に欠けがちで、孤立する事が多い。
大人物のように見られやすい宿星ですが、本質的にはアバウトで甘えん坊、
気が小さい面もあります。
言行不一致や自分勝手な面が目立ち、移り気から人を混乱させたりします。
善にも悪にも強く、善の道に進めば、ケタはずれに悪を憎む正義漢になりますが、
何かのきっかけで悪の道に進むと、知能犯的な徹底した極悪人になります。
悪業は一時的に成功しますが、最後には自滅の道をたどる事になります。
あくまで「善に強い道」を進む事が望ましい。
宗教性のある星で、福祉や人助けにも積極的に参加します。
頭が良く、学問や技芸を好みます。が、かなり個性的で、異端的でさえあります。

★技芸に天性の才能あり
他人に頭を下げずにすむ仕事が良い。商売や一般のサラリーマン・OLは不向き。
何でも自分でやらないと気がすまない気性なので、部下を組織的に使い、管理するのは不得手。
もし部下を使うような事がある場合は、ときには信頼できる人にまかせる度量が大切。
事の善悪や規則・常識の枠を超えた発想力を持ち、
人がやらない事や思いつかない事を平然とやってのけます。
かなりの熱狂体質、一度興味を持った事には、命がけと思えるほどマニアックに集中します。
ただ、持続力には欠ける短期集中型。一瞬の集中力でいろいろなものを身につけ、結果をだします。
あくまで「わが道を行く」ですが、既存の道より脇にそれた道を進む傾向があります。
◎適職
学者、芸術家、教師、ジャーナリスト、公務員、タレント、司法関係などが適職。
技芸の才を活かせば、舞踊、華道、茶道や絵画も良い。
語学に強く、海外運もあるので、外交官や海外に出てやる仕事も得意。
サラリーマンは不向きですが、怒りっぽさや毒舌をセーブできれば商社マンも悪くない。

◎スティタス
集中力 ★★★★★ 真面目さ ★★
決断力 ★★★★ 浮気度 ★★★
統率力 ★★★ タレント性 ★★★
蓄財力 ★★★ 陽気さ ★★★
行動力 ★★★★ 知的度 ★★★★

★男性は君子型、女性は才女型
鋭い理論を持つ、理論家肌ですが、なかには口八丁の詐欺師タイプもいます。
外見と本質がかなり違うので、親密になると、
そのギャップから相手を傷つけたり驚かす事があります。
男性はただの理屈屋ではなく、心に大望を抱く、夢多きロマンチストです。
普段は穏やかで無口ですが、自分の信念や夢の話になると熱っぽく語ります。
柳宿の弱い一面を素直に出す事が多く、気弱さから人の支えを得る。
女性は外見は美人でおとなしそうでも、シンはきつく、しおらしいところのない負けず嫌い。
男性の柳宿よりも器が大きく、いざという時、驚くほどの強さを発揮します。
プライドが高く、周囲の男性をはなっから相手にしない態度をとりがちで結婚運は薄い。

◎相性
幸運度(★★★)      (★★)   (★)
夫婦星 婁宿・房宿・奎宿 尾宿・壁宿 星宿・鬼宿・柳宿
恋人星 井宿・張宿・心宿 鵜宿・胃宿 室宿・箕宿・柳宿
友人星 觜宿・軫宿     角宿・畢宿 柳宿

◆避けるべき宿星
危宿・亢宿・参宿・斗宿

★気性は激しいですが、私生活にはどこかもろさがあり、意外に小心な面があります。
一度、挫折すると日頃の自信を失い、気弱になって自暴自棄に走る。
精神のバランスを欠いて自殺する人もいます。
オダテに弱く、騙されやすいところも要注意。

---------------------------------------

引用ここまで
なんかこっちの方がなるほどと言えるかも。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2006-02-22 16:21 | 雑記


<< オンセでも 複合占いその2 >>