妖精サプリメント

Aの魔法陣のために、立ち上げたこのブログだったのに、いつの間にやら絢爛舞踏祭レポの場に。(汗)
まぁ、そんなにずれはないのでいいか。

現在、公式でのゲーム再開のためにいろいろと質問をしたりしてるのですが、
剣奴脱出のために、Aの魔法陣ファンタジーVer.2.5の妖精サプリメントが出ました。
たぶん、エースDOJOでも使われることになりそうな感じですが、とりあえずは先取りです。(笑)

剣奴脱出は、サプリメント「精霊剣戟」を使用しているのですが、このサプリメントが廃止決定になり、新しいVer.2.5のサプリメントが出来たのですが、
この精霊剣戟、精霊というからには、SDC(注1)として精霊が作れます。
この精霊剣戟は設定点システムだったのですが、今回の妖精サプリは、その設定点システムは継承していません。
また、ボックスと呼ばれる設定の枠組みのシステムは継承されていますので、最初に精霊を作ったときと、あんまり変わらず苦労せずにコンバートできました。

もっと詳しく精霊剣戟と妖精サプリの違いをあげると
・設定点システムがなくなった。
・SDCではあるがマウント扱い。(精霊剣戟用にコンバートしたのみだと思います。)
・基本属性がボックスでしか取れなくなる。
・自由に設定できた魔法が、絶技という形で2つに限定される。(根源力次第で増えると思います。)

だと、質問した限りでは感じています。
さて、早速コンバートして、ゲームを再開するぞー!(終)


注1・・・セッションデザイナーキャラクター。他のRPGで言うところのNPC。精霊剣戟の精霊は自分で行動を決定することが出来る。つまり、サポーター(注2)の役割を果たしている。

注2・・・PCを手助けしてくれるキャラクター(または、それに準ずるもの)のこと。
[PR]
by heart-of-chord | 2005-07-12 13:49 | Aの魔法陣


<< 介護体験記(1) プレイ日記4 >>