ガンオケ一週目終了

死に物狂いで、ずばっと一週目を終わらせましたー。
早くリプレイを書きたいとも思っていたので。
ちなみに、一週目は石田でプレイしていましたですよ。

とりあえず、一週目の戦闘の編成を。
石田→偵察兵(アーリィFOX1型乙 69式突撃銃+手榴弾ホルダー)
上田→砲撃兵(アーリィFOX3型 95式対空戦闘車(装甲MAX+耐久5回改造))
横山→戦車兵(FOXキッド 零式栄光号標準装甲(装甲MAX+耐久5回改造) 零式減口径砲×2)
菅原→狙撃兵(ホワイトスノー2型丙 97式突撃銃狙撃用+99式狙撃銃)
野口→突撃兵(烈火 96式突撃銃+零式直接支援火砲)

序盤では、横山は突撃兵・菅原は衛生兵・野口は狙撃兵でやってたんですが、
中盤頃から人型戦車(栄光号)が手に入ったので、がらっとスタイルを変えてみました。
友軍の使用率は、作戦にもよりましたが、後半は大体60~80%の間に常に収めてました。

まず石田で敵を索敵、いい按配で敵が見つかったら友軍の位置を確認し、合流しやすい位置に陣取り、
中型~大型幻獣は栄光号+対空戦闘車で攻撃。
小型~中型幻獣は菅原+野口で攻撃。
そのうちに、幻獣が入り乱れてくるようになると、栄光号+対空戦闘車で中型~大型幻獣を狙いつつ、
石田+菅原(+野口)で戦車周りに寄ってくる小型~中型幻獣を攻撃。
野口は手が余ってたら、友軍に向けられた幻獣を囮の意味も含めて突撃。
こちらがあらかた片付いてくると、石田+対空戦闘車+菅原で小型幻獣を掃滅しつつ、
栄光号+野口を先に友軍の援護に出し、片付いた後で全員で友軍の援護に回る。
これが基本スタイルでした。

そして、中型~大型幻獣が複数いる場合は、
対空戦闘車を少し前に出し、栄光号をそのすぐ横に配置し攻撃攻撃攻撃。
戦車周りの幻獣を菅原+野口に任せ、一人足元をウロウロして注意をそらしながら、
グレネードでもっと注意をひきつけ、森などの遮蔽物(もしくは、対空戦闘車or栄光号の後ろ)へ移動。
移動後は、野口の代わりに小型~中型幻獣の相手を引き受け、野口の直接支援火砲で大型幻獣を攻撃。
これを繰り返していました。

対空戦闘車は破棄なし、栄光号は1機だけ破棄になりましたが、それ以外は全く大丈夫でした。
ウォードレスは交換しつつ、手の空いたキャラに整備をさせて、回転させてました。

なのに、発言数が足りなくて困ってたりしてましたですよ。(笑)
ちなみに、長期入院は石田が1回、中期入院は野口が1回だけでした。
偵察兵車両なしスタイル、結構自由が出来て楽しいです。

2週目は戦車兵スタイルで行こうと思ってますー。
さて、誰を選んだのかはお楽しみー。(終)
[PR]
by heart-of-chord | 2006-01-21 02:43 | ゲーム


<< 2週目 12月1日~5日 いろいろ羨ましーなー。 >>